忍者ブログ
ゲーム制作や雑記などをきまぐれに
Twitter
Twitter ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

サイドビュー戦闘のRPG、Fluerをプレイしました。
感想などは続きから。

Fluerタイトル
Fluerダンジョン
Fluerバトル

【概要】
天空の塔を登って神様に会いに行くおはなし。
システムとしては、オーソドックスなサイドビュー戦闘、入るたびに構造と宝箱やボス(おまけ)の位置が変わるダンジョンなどがあります。
キャラや街に入ったときのノドカな雰囲気とは裏腹に、ゲームバランスはかなりストイック。
レベリングや宝箱収集、装備を工夫して強敵に挑むのが好きな人向けです。
キャラのやりとりの雰囲気とストイックなゲームバランスから、やや好みが分かれやすそうです。
キッチリバランス調節をしている(かなりシビアですが)ところや作り込みにはかなり好感が持てます。

想定プレイ時間:7時間30分

Toricoさん(作者)のブログ
DL用記事

↓その他良いと思ったところや指摘など




◆良い
・歩行グラが変わる装備など、細かいこだわりや遊び心が満点。
・サクサク進められるシステムや工夫
 ・押しっぱなしでも戦闘でのキー入力を受け付けてくれる
 ・ウェイト少なめの戦闘
 ・マップでの回復演出が簡素
 ・アイテム入手がウインドウ表示のみなのでスムーズ
 ・推奨レベル?に到達すると雑魚が居なくなるので楽。
・装備が豊富で宝箱を開けるのが楽しい。
・大量にあるレア装備1つ1つに物語が。
・序盤の難易度は個人的に理想的。
・作り込み感など、全体的に気合の入れようを感じる。

◆指摘や意見、要望など
・雑魚敵のドロップアイテムにももっとご褒美要素を入れると良かったかも?
・復活直後、スキルを使えないことがある?
・後半は雑魚敵に対しては全体攻撃・回復、即死技頼りになりがち。
・物語・セリフにも力をいれているのを感じるけれど、少しメインシナリオの台詞が長すぎるかも(イベントスキップは全メインイベントに入れても良かったはず)。
・ボスの攻撃の1撃1撃が強いため、ランダム回数攻撃には運要素が強く感じてしまう。
・帰還石はなんどでも使えるよ、サブキーでダッシュできるよ、困ったときは宿屋のマニュアルを読もう、などの説明が欲しかった(とくにマニュアルは最後まで気づかなかった)。

◆その他
・サクサク進められないバランス
 ・レベルアップが遅い
  ・敵シンボルも複雑な動きや追跡はしてこないし、階段もすぐ見つかるのであっという間にストーリーボスへ行ける。しかし、ボスの難易度はかなりシビア(特に後半)なため、途中で何回も戦闘してレベルをあげる必要がある。
  ・ラスト付近は最高クラスの装備がとても強力なため、それに気づかないとレベリングが辛い。
  ・途中にいるユニークボスもストーリーボス並かそれ以上に強いのでレベルが上がるまでは雑魚退治と宝箱パカパカしかやることがなく、かなり作業感を感じる。
  ・ユニークボスを倒すと奥に宝箱があるが、散々レベル上げのために塔を巡っているため既に入手済みなことが多く、ありがたみが薄い。

 ・後半のボスの攻撃がとても強力な割に、HPがやたらと高い。
  ・火力があるだけでなくHPがとても高いため、ちょっと耐えられるようになったくらいではそのうちにアイテムが尽きて敗北する。かなり長期戦になるため敗北したときにすごく残念な気分になる(逆に次は負けないぞという気持ちにもなるかも?)

※ユニークボスがストーリーボスより強いのは仕様とのことです。

自分のクリア時間:15時間25分(回想ほぼコンプリート、塔のユニークボスを全て撃破、低FPS環境でプレイしたため?)

◆クリア時のキャラデータ(スクリーンショット)
・トリコ
・ポポロ
・タマモ
・アイリーン


拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
フウ
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[03/12 Opera Mini crUmn]
[01/08 バカ・キング]
[01/07 K_]
バーコード

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]