忍者ブログ
ゲーム制作や雑記などをきまぐれに
Twitter
Twitter ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白の奏 -月巡り-をプレイしました。第3回ウディコン参加作品です。感想は続きから。
shiro_tit
shiro_map
shiro_bt

【概要】
MMO風のインターフェイスやシステムが特徴のアクションRPGです。
ストーリーは、主人公たちが儀式のためとある場所に向かっている途中でついでに事件を解決したりしていくという流れになっています。

想定プレイ時間:3時間

えるどらいぶ(作者Laineusさんのブログ)
ウディコン

↓その他良いと思ったところや指摘など




-どこまでプレイしたか-
ティアと男がどこかにいってから少ししたところまで プレイ時間:約3時間40分

◆良い
・仲間のデザインを決められる。
 →少々面倒なのでランダム設定が欲しかった。
・アバターやMMOのようなシステムから、技術の高さが伺える。
・ドラッグの仕方で近接攻撃が変わるのは斬新。
 →ただ、少しやりにくい。

◆指摘や意見、要望など
・既に登録されているショートカットをドラッグ&ドロップで整理できるとよかった。
・チュートリアルが少ないゲームでINTやDEXという表記を使われるととっつきにくくかんじる。
 →能力値の上げ方をアドバイスしてくれる兵士はゲームスタート直後に配置していて欲しかった。
・細い通路では仲間が引っかかりがち。
 →ある程度離れると自動でワープする(させられるようにする)とよかった。
・敵がかなり離れていても画面外から魔法でドーンと攻撃してきて突然死んだりする(敵の視界が広すぎる)。
・仲間が離れるときは装備を返して欲しかった。
・変化が少ない割に街が広すぎる。
 →街を選択式にするか、ダッシュが欲しい。
・新しい仲間のレベルはパーティの平均値に合わせて欲しかった。
・魔法の種類や属性が色々あるが、イマイチわからないので結局なんとなく使いやすい魔法だけ使うという状態に。
・仲間のスロットに登録していないと魔法やアイテムを使ってくれないことに気づかなかったので、最初からある程度のアクションを登録しておいてくれるとよかった。
・近接攻撃の攻撃範囲はもっと広くても良かった。
・魔法だけでなく近接攻撃にも技が欲しかった。
・敵が少し多い。敵が遠くからも魔法を飛ばしてきたりするせいでもあるかもしれない。数を減らすか、じわじわ湧いてくるようにするといいかもしれない。
・BGMや効果音が少し静かすぎる。
・処理がやや重い。

【総評】
仲間がしっかり戦ってくれるところやオンラインゲーム風の操作感、インターフェイスなど、技術力の高さが伺えます。街や道中のボリュームを減らして近接攻撃のアクション性を高めるともっと面白くなったのではと思います。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
フウ
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[03/12 Opera Mini crUmn]
[01/08 バカ・キング]
[01/07 K_]
バーコード

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]