忍者ブログ
ゲーム制作や雑記などをきまぐれに
Twitter
Twitter ブログパーツ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

同時再生機能の件なんですが以前と同じ方法を使っていたと思っていたら微妙に違っていました。
以前の方法は並列実行コモンに通常変数を条件にして並列実行させるという方法でした。
今回は小技を使って並列実行コモンに入力値を設定してセルフ変数を使って実行・停止させるという方法でした。ややこしいですね。
何が問題だったかというとコモン呼び出しでは並列実行にならないんです。だから同時に再生させようとしても1つ1つ順番に再生されるという現象が起こっていました。
なので冒頭にこんなのを挟みました。

■条件分岐(変数): 【1】このコモンEvセルフ3が0と同じ 【2】このコモンEvセルフ3が1と同じ
◇分岐: 【1】 [ このコモンEvセルフ3が0と同じ ]の場合↓
|■イベント処理中断
|■
◇分岐: 【2】 [ このコモンEvセルフ3が1と同じ ]の場合↓
|■変数操作: このコモンEvセルフ3 = 2 + 0
|■イベント処理中断
|■
◇分岐終了◇◇


入力値を使ってセルフ変数で停止・実行させるところまでは同じです。実行・停止用のフラグを3段階に分けたのです。1段階目のフラグ(セルフ変数=0)では停止です。まず、その他2の呼び出しでセルフ変数を操作し2段階目のフラグ(セルフ変数=1)をON。次に3段階目のフラグをON(セルフ変数=2)にし一端イベント中断します。停止フラグはONになっていないのでこれで以後は改めて並列実行されます。
とにかく同時再生機能は無事に実装できました。試してみてよかったよかった。
↓文字列アニメで同時再生してみました。メインとサブをあわせて5つ同時再生できます。

アニメコモン2

流石に激しいアニメをいくつも同時に再生させると重いですけどね。何はともあれウェイト版は完成です。
次はディレイ版・・・。旧バージョンとリメイク版をつぎはぎしたら楽にできそうですが面倒くさいw

はやくアクエディいじったりウディタで戦闘システムにいきたいものですね。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
フウ
HP:
性別:
非公開
ブログ内検索
最新CM
[03/12 Opera Mini crUmn]
[01/08 バカ・キング]
[01/07 K_]
バーコード

Template by 楽楽楽生活(ららららいふ) 自宅でアルバイトしよう!/ Material by 素材くん「無料WEB素材屋」

忍者ブログ [PR]